新卒で会社に入社してすぐに仕事を任せてもらえることはありません。

面接の基礎知識と成功の鍵

面接の基礎知識と成功の鍵

面接でマネジメント力を聞かれたら仕事での例を話す

新卒で会社に入社してすぐに仕事を任せてもらえることはありません。最初は少しずつ仕事を覚えていきます。でも1年経てば仕事は半人前でも後輩ができます。自分よりも仕事を知らない人ですから、時には仕事を教えながら、助けながら仕事をしていきます。自分自身も上司であったり先輩などに助けてもらいながら仕事をしていくでしょう。

中堅ぐらいになったときに転職をしようとするとき、面接ではマネジメントについて聞かれることがあります。職務経歴書などにマネジャー経験があれば書いているでしょうが、本格的なマネジメントをしていないと記載しないこともあります。本格的なマネジメントを伝える必要もありますが、それ以外でも答えることはできます。

上司と部下の関係でなくても、先輩と後輩の立場で仕事をサポートすることがあります。またプロジェクトなどにおいてはリーダーとなって周りをまとめて仕事をすることもあります。正式な管理職の経験がないとしてもそれらを交えることで伝えられることがあります。採用をする側としても職務経歴書に記載されていないその人のマネジメント能力を知りたいためにその質問をしています。どれだけ小さなことでも良いので話すようにしましょう。

Copyright (C)2017面接の基礎知識と成功の鍵.All rights reserved.